メイクの資格と検定

メイクの専門学校(スクール)で学ぶメリットと特徴は?

専門学校で学ぶメリットと特徴

メイクアップアーティストを育成する専門学校(スクール)では、教書から学ぶ知識やテクニックに限らず、実際の現場で何が必要とされているのか等のあらゆる情報を得ることが出来ます。

プロの技術が直接学べる

専門学校(スクール)が他の勉強スタイルと異なる最大のメリットは、プロの技術に直接触れられるということです。
各学校には、これまでにプロとして現場で活躍してきた方を講師に迎え、授業を展開しています。

メイクの技術や知識は当然ですが、実際の現場ではメイク以外にどのようなテクニックや能力が要求されるのかをいち早く知ることができます。

この先メイクアップアーティストとして活躍の幅を広げるには、メイク技術や知識だけではプロとして成功することはできません。

どのような仕事にも言えることですが、専門の技術や知識はあって当たり前の事です。他の人と差をつけ高く評価してもらうためには、さらに何を取得したらいいのかを追求することも必要なのです。

ただ、それを独自で追求しては遠回りになります。
専門学校には実際に活躍している方が先生となって指導にあたりますので、短い期間で情報を得る事ができ、幅広く深く学ぶことができるのです。

人脈が広がる

専門学校には同じ志を持つものが机を並べ、日々学びをともにします。
また講師となっている方はプロとして現場で活躍してきた人、現在活躍中の人など色々なタイプの方が在籍しています。

そのため、メイクに関わる人間のつながりを広げることができるのです。
メイクは日々進化しているので、常に新しい情報や知識を得てスキルアップする必要があります。

幅広い人脈を持っていれば、そこから様々な情報を得たり交換することが可能です。
また卒業後の就職先は皆バラバラにはなりますが、同じ業界に席をおくことで今後の仕事にも大きな影響力となることは間違いありません。

スクールに通うための費用は独学や通信講座と比較すると非常に高額にはなりますが、この人脈は決してお金で買うことはできない大変貴重なものになるでしょう。

就職・転職の支援

各専門学校では、卒業後の就職先を紹介するサポートも充実しています。

各企業からメイクアップアーティストに関する求人情報が常に入ってくるため、そのタイミングにあった方はスムーズに就職先を見つけることができるでしょう。

場合によっては、各企業の採用担当者が在籍中の生徒の技術力を直接見て、就職のオファーを行う事もあるようです。

メイクアップアーティストの仕事と資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • メイクアップアーティストの資格について知りたい!
  • とりあえずメイクアップアーティストの世界に触れてみたい!

そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
メイクアップアーティストへの第一歩を踏み出すためにやる事!