プロになる準備

メイクの道へ進みたい学生が準備しておきたいことは?

学生なら今のうちに下調べをし準備しておきたい

一昔前は裏方としての存在が大きかったメイクアップアーティストですが、テレビや雑誌での活躍もあり今やその職業そのものに注目が集まり、知名度を得た人気の高い職業となっています。

テレビや雑誌で、メイクアップアーティストが取り上げられている状況を見たこともあるのではないでしょうか?
メイクをされているモデルや芸能人よりも、メイクアップアーティスト自身が注目され幅広いジャンルで活躍しているのが最近の状況です。

腕が高くその名が多くの人に知られれば知られるほど、活躍の場所は広がり、人にメイクを施すだけでなくこれからこの職業を目指す若者、主婦にも指導する立場になる事も可能です。

また、日頃のメイクに自信が無い人に向けて雑誌でメイクのテクニックを披露する特集記事にアーティストとして登場することもできるのです。
そんなメイクアップアーティストになりたいと思っている学生が今やるべきことは?将来華やかなステージで格好良く活躍するためには、何が必要なのかを考えてみます。

メイクアップアーティストの職場と仕事内容を理解しよう

当然ですが、メイクアップアーティストとはどのような仕事でどのような働き先があるのかを知らなければいけません。
漠然とこの仕事になりたいだけでは、辛い勉強や資格取得の段階で挫折してしまいます。

明確な目標設定を行うためにもまずは、どのようなお仕事であるのかをはっきりと認識しましょう。

メイクアップアーティストとは、メイクのプロのことです。

働くステージは、非常に幅広く映画や雑誌、ファッションショーで活躍するモデルや芸能人などのメイクを施したり、雑誌や広告に登場する方のメイクを担当します。

それ以外にも、各化粧品メーカーの開発、販売、ショップの売り上げ担当を任されることもありますし、ヘアサロンやブライダルサロンのメイクを担当することもあります。

さらに腕を磨くことで、アーティストの専属メイクアップアーティストして世界中を飛び回ることもありますしフリーランスとして大手プロダクションに所属することもできるでしょう。

活躍の場所をワンランク上にあげるためには、メイクだけでなく、ヘアメイク、ネイル、ファッション、カラーやマッサージ、コミュニケーション能力などあらゆる実力を保持することも重要不可欠です。

クライアントはすべてトップステージで活躍する方ばかりですから、彼らに認められるだけの実力と精神力、性格や人間性は必要不可欠の職業となります。

ただ、会社員や公務員などのように決まった時刻で働くことはなく、不規則かつ残業が多く働きづめになる事も多々あります。

体力は絶対に必要で、かつフットワークの軽い人でなければ続けられないでしょう。

どんな学校に行けばメイクアップアーティストになれるの?

美に関する各プロの人たちと一緒に美の最先端を担うメイクアップアーティストになるためには、それ相当の努力は必要です。

そのためには、美容系の専門学校や通信教育、独学といった各スタイルで勉強に勉強を重ねなければいけません。
当然プロとしての技術力を保持するには時間と費用は必要です。

現在、美容師からメイクアップアーティストになるなど時間はかかるものの、トータル的な美を追求したい方も増えていることから美容学校へ先に進む人も多いようです。

美容系の学校は、厚生大臣認可の養成施設となっていることから資格取得ができます。
その後、メイクスクールに通い各学校独自にカリキュラムでメイクの基礎と知識、技術を身につけることが可能となるでしょう。

ただスクールによって価格、期間が大きく異なりますので事前に詳しく確認する必要があります。
いずれにせよ、最近求められているメイクアップアーティストは単にメイクだけでなく、ヘアカットなどを要求されることもありますので、幅広い技術を持っていることに越したことはありません。

人によっては、ネイルの技術やマッサージの技術を持っているメイクアップアーティストも多く、モデルや芸能人から高く評価されている人もいます。

その腕一本で勝負する世界となりますので、メイクだけでは通用しない場合もあるということを覚え、どのような方法でプロを目指せばいいのか今のうちにいろいろな情報を集めておく方が良いでしょう。

スクールに通う前に専門学校の情報を集め、どのような学校があるのかを知る事も今から始めるには大切な要素です。

メイクアップアーティストの仕事と資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • メイクアップアーティストの資格について知りたい!
  • とりあえずメイクアップアーティストの世界に触れてみたい!

そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
メイクアップアーティストへの第一歩を踏み出すためにやる事!